賞品

沖縄に3000億円投資表明、中国カジノ企業CEOは何を語ったか【全文書き起こし】

モバイル機器沖縄カジノ 33918

旅・おでかけの掲示板

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら。 カジノ解禁のマイナス面 十分に検証を(年7月27日)。 天気 プレスリリース検索。

News & Updates

カタール航空、UAEとバーレーン領空の乗り入れが可能に 約2ヶ月ぶり WILLER、「auかんたん決済」に対応 高速バス代金のキャリア決済は日本初 るるぶトラベル、オープン10周年で大感謝祭 加賀屋グループ最大11。 総合 国内 政治 海外 経済 IT スポーツ 芸能 女子 1。 小池知事 会見で不快感示す一幕 2。 岡田結実 オスカー退社の理由 3。 爆笑問題「何がグルメ王だ」 5。

100年カジノ – その歴史と理念・文化、そして戦略 – カジノ・オーストリア(2)

オーストリアAGは、グループ会社として海外におけるカジノ事業展開を担うカジノ・オーストリア・インターナショナル(CAI)を含む合計5社を傘下に収めている。他の4社とその事業内容は次の通り。 ・オーストリアン・ロタリー ロトくじの運営 ・TIPP3 サッカーやアイスホッケー、F1、アルペンスキーの勝敗などを当てるスポーツベッティングの運営 ・WIN2DAY・AT パソコンやモバイル端末によるオンラインカジノゲームの運営 ・WINWIN スロットマシンと同様のゲームがプレイできるビデオ端末を設置した店舗(バーや飲食店を含む)の運営。 大規模な海外展開を推進 カジノ・オーストリアが国内だけでなくさらに海外にも展開していくことになるきっかけは、1976年にオランダ政府からの要請を受けてカジノ産業の立ち上げに協力したことだった。 その翌年の1977年、国際的な事業活動に本格的に着手するために100%子会社のカジノ・オーストリア・インターナショナル(CAI)を設立した。 現在、ヨーロッパで最大規模のカジノ事業開発および運営企業である。カジノ・オーストリア・グループ全体で約5300名の常勤スタッフがいるが、そのうち約3000名がCAIに所属し世界各地のカジノの運営を支えている。 ヨーロッパ9カ国(ベルギー、チェコ、デンマーク、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、セルビア、スイス、英国)のほか、アフリカ(エジプト)、北米(カナダ)、オセアニア(オーストラリア)、中東(パレスチナ自治区)まで、CAIのネットワークは世界14カ国35カ所に広がっている。

ディスカッション