賞品

世界のカジノ産業をリードする有名カジノ企業7選とオンラインギャンブル企業3選

賞金を手にしようサンズコタイカジノ 39675

世界各地でカジノを展開しているカジノ企業7選

カジノフロアは、鳳凰殿 Phoenix・ほうおうでん 、麒麟殿 Golden Fish・きりんでん 、帝王殿 Imperial House・ていおうでん 、赤龍殿 Red Dragon・せきりゅうでん の4つのエリアに分かれており、遊べるゲームは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロットなどの定番ゲームはもちろん、大小、ファンタン、カリビアンポーカー、3カードポーカー、3カードバカラなどのカジノゲームも楽しむことができます。 グランド・リスボアには、ミシュランで星を獲得したレストランが4つあり、そのうちの2つはミシュラン3つ星のレストランとなっています。一つは、香港の建築家アラン・チャンがデザインした「The Eight(ザ・エイト」となり、斬新なスタイルで作られたこのレストランでは、広東料理を楽しむことができます。もう一つは、ジョエル・ロブションの「Robuchon a Galera(ロブション・ア・ガレーラ)」となり、芸術性のある料理や種類以上の豊富にそろえられたワインを、グランド・リスボア最上階のドームからマカオの壮大な眺めを鑑賞しながら楽しむことができます。

みんなが見ている人気記事

ワイルドジャングルカジノがまたやってくれました。マーベルシリーズの人気スロット「FANTASTIC FOUR 20 LINES」でEXTRA POWER JACKPOT獲得者が出ました。2014年11月14日に、日本人男性のY。 旧小倉藩藩主の伯爵小笠原長幹の邸宅として1927年(昭和2年)に東京都新宿区河田町にたてられた「小笠原伯爵邸」にて、来る12月23日(祝・火)に「大人のクリスマスパーティー 聖なる薔薇の夜会 ~カジノ&ジャズナイト~」が開催されます。小笠原伯爵邸といえば、現在はミシュラン1ツ星レストランやウェディン。 他のカジノを圧倒するジャックポット獲得者を輩出しているワイルドジャングルカジノが、またやってくれました。今度は海をモチーフにした爽やかな画面が印象的なオンラインスロット、「GREAT BLUE(グレートブルー)」です。その賞金額は何と、37,875ドル(約400万円)!!サラリーマンの年収ほどの金額。 マーベルシリーズでジャックポット連発のワイルドジャングルカジノ。その、マーベルシリーズのオンラインスロット、『The Avengers(アベンジャーズ)』で2013年8月28日(日本時間)にエキストラ・ジャックポットを日本人男性が獲得した。その額3,766ドル(約36万7000円)しかも、アベンジャ。 プレイテック系の人気オンラインスロット『GLADIATOR JACKPOT (グラディエーター・ジャックポット)』のジャックポット獲得賞金額が、2億8千万円に達し、まもなく3億円に到達します。グラディエーターと言えば、古代ローマ帝国を舞台に、陰謀に陥れられた英雄騎士の死闘をダイナミックに描くペクタ。 プレイテック社の中でも高額ジャックポットが出ることで有名な、『GOLD RALLY(ゴールドラリー)』のジャックポット額が、2013年7月4日現在で、422,729ドル(約4,200万円)に達しています。ゴールドラリーと言えば、皆さんおなじみの2012年2月28日に日本人としては最高額の約1億2,7。

ディスカッション