台座

アルゼンチン・ブエノスアイレスに行ったら船上カジノ「カジノ プエルト マデロ(CASINO PUERTO MADERO)」がおすすめです!

ボンスアルゼンチンのカジノ 54701

みんなが見ている人気記事

TOP COMMUNITY COLUMN WORLD GAME GAME RULE。 北米 アメリカ カナダ 中南米 チリ バハマ アジア 日本 マカオ 韓国 テニアン ベトナム フィリピン ヨーロッパ フランス イギリス オランダ スウェーデン イタリア モナコ オセアニア オーストラリア ニュージーランド アフリカ 南アフリカ ケニア。 ここは2艘の船を改造していて、運河に浮いているとても珍しいカジノです。 夜に行ったので、煌びやかで、とても綺麗な外装です。

ブエノスアイレスの船上カジノ

政府公認カジノとして、船上カジノ・ブエノスアイレスがあります。 ブエノスアイレス市街地は合法ではなく、違法カジノが多数存在するので注意が必要です。 ドレスコードがありますが、サンダル、短パンを避ければ、問題ないでしょう。 シェラトン サルタ ホテル。

ブエノスアイレス市街では、船上カジノで遊べます。

アルゼンチンには、沢山のランドカジノがありますが、首都のブエノスアイレスでは、市街地のカジノが条例で禁止されています。この条例の影響も有り、船上でなら合法的に運営できると、この船上カジノ「カジノ プエルト マデロ(Casino Puerto Madero)」ができました。 出典: いざ南米へ! 〜世界のカジノ情報サイト『カジノバ』〜。 市街地では違法だけど、港に入り口作って、カジノは海の上だからOK!!!なんて素晴らしい考え方なんでしょう(笑)しかも、この「カジノ プエルト マデロ(Casino Puerto Madero)」は、政府公認カジノなんです。 カジノ内部の入り口。 すでに、リゾートカジノに来たような雰囲気にさせてくれます。船の外見だけを見ているとかなり心配ですが、中は問題無く「ザ・カジノ」という感じです。 この入り口で、パスポートや持ち物チェックを行い、カメラなどを持っている場合はクロークに預ける必要があります。

ディスカッション