台座

韓国カジノ初心者が知っておくべき8つのこと!予算・マナーは大丈夫?

日本韓国カジノ 22384

‘韓国’に関する記事

外国人専用カジノ施設は、Paradise、GKLが大手であり、韓国証券取引所に上場する。両社、および、済州島Jeju Shinhwa World(Landing International Development, 香港上場)で、外国人専用カジノ市場のほぼすべてを占有。 アジア太平洋地区の主要市場(行政管轄区)では、マカオのみ営業継続中。ただし、マカオの営業継続は、雇用維持の目的が大きい。マカオでは、厳しい入境制限(中国本土, 香港, 台湾のみ入境可)、中国本土によるマカオ・ビザ発給停止(個人、団体)により顧客はほとんどいない状況が続く。 営業停止中の市場(行政管轄区)は、韓国(カンウォンランド-自国民の入場可能-, 外国人専用施設ほぼすべて)、カンボジア、ベトナム、フィリピン・マニラ首都圏、シンガポール、マレーシア(Resorts World Genting)、オーストラリア・ニュージーランド全施設など。

韓国:新型肺炎 Paraidse 外国人カジノ3施設は20日6時まで休場延長済州島は13日6時再開

カジノと言えばラスベガスが有名ですが、韓国でもカジノを楽しむことができます。 韓国は日本からとても近い国です。飛行機を利用すれば2時間ほどで首都のソウルへ行くことができます。東京から大阪までを新幹線で行くと約4時間ほどですからそれよりも近いと言えます。 近年、日本でもカジノの計画がされていますが、未だ日本にはカジノがありません。その為、韓国カジノは最も近いカジノと言えるのです。 韓国のカジノは、年に観光客向けに解禁されました。後の年には外国人だけではなく、韓国人も利用できるカジノもオープンし、現在では15か所以上にカジノは設立されています。 最も多くカジノが設立されている場所は済州島ですが、最も有名となっている場所はやはり首都のソウル市です。 首都であるソウル市は交通網が良く、カジノに訪れやすいのが特徴です。歴史があり規模が大きい為、多くの外国人はソウルにあるカジノを利用しています。 カジノは大人の遊技場です。その為、18歳未満は禁止という年齢制限が設けられています。深夜営業しているだけではなく、ギャンブルですので18歳未満の年齢制限は仕方がない事なのです。 また、入場のするための条件は年齢だけではなく、パスポートも必要です。 身分証となるパスポートが無いと、どれ程年齢が高くても入場は禁止されています。 ついでに、年齢が足りていないと付き添いがいてもダメです。しっかりと年齢を満たしてカジノに遊びに来ましょう。 韓国にあるカジノはどこも大きく、どこを選んでも十分に楽しむことができます。ですが、その中でも特におすすめなのが、「パラダイスカジノ・ウォーカーヒル」です。 パラダイスカジノ・ウォーカーヒルは歴史が長く、規模が大きいため様々なゲームや施設を楽しむことができます。 ウォーカーヒルカジノはソウルにあります。ソウルで最も歴史があり大規模のカジノホテルです。 最寄りの駅である、地下鉄5号線クァンナル駅と2号線江辺 カンビョン 駅から、車で5~10分程で到着します。 駅からタクシーを利用してもいいですが、無料シャトルバスもあり、予算のすべてをカジノに回すこともできます。 ホテルに泊まることもできますが、やろうと思えば日帰りでカジノを楽しむことができる交通の良さが、おすすめの一つと言えます。 ウォーカーヒルは、韓国ドラマのロケ地としても利用される高級地に立地しています。その為、景観を壊さない為にスタイリッシュながらも落ち着いた雰囲気の景観になっています。 また、内部も同様に落ち着いており、「一流のカジノ」という雰囲気を楽しむができます。

ディスカッション