台座

キーワード「カジノ」の検索結果

ライブ生中継ゲーム韓国カジノ 22350

日本でも注目度が高まる、カジノ/ゲーミング業界について

といった BSデジタル放送 、 YouTube や ニコニコ生放送 といった インターネット で特別編が放送・配信されている。 昔懐かしい コンピュータゲーム ( レトロゲーム )に焦点を当て、毎回異なる ゲームソフト に お笑いタレント の よゐこ の 有野晋哉 が挑戦し、13時間前後の収録時間内に完全クリアしてエンディング画面を目指す「 有野の挑戦 」をメインコーナーにした ゲーム バラエティ番組 である。その他、 ゲームクリエイター にインタビューしてゲーム製作の裏側に迫る「クリエイターインタビュー」や、 ゲームセンター や 駄菓子屋 に行って遊ぶ「たまに行くならこんなゲームセンター」などのサブコーナーなどもある。 第17シーズンの年11月7日の放送で、番組の放送 10周年 を迎えた [1] 。

カジノ/ゲーミング業界について

リアル脱出ゲーム (リアルだっしゅつゲーム)は、 SCRAP が 商標 登録を取得している体感型イベントサービスの名称。 イベントの主旨としては、一つの会場に集まった参加者達が協力し、様々なヒントを元に謎を解いてその場所から脱出するというもので、 インターネット 上における「 脱出ゲーム 」の リアル (現実)版である。他社が扱う、リアル版脱出ゲームについては、 リアル型脱出ゲーム を参照。

NHK: 官房長官 カジノ法案成立に強い期待

日本でも年12月15日にIR推進法が成立し、カジノを含む統合型リゾート(Integrated Resort:IR)に注目が集まっていますが、世界に目を向けるとカジノが合法化されている国と地域はを超えています。こちらでは、LT Game Japanが市場ターゲットとしているアジアを中心に、カジノ・ゲーミング業界を取り巻く環境についてご紹介します。 日本では、年12月にIR推進法(特定複合観光施設の整備の推進移管する法律)が成立しました。「カジノ法」と呼ばれることの多いIR推進法ですが、カジノを含む統合型リゾートの整備を目的にした法案で、「Integrated Resort(=統合された) Resort(リゾート)」の頭文字をとったものです。 その内容は、「IR区域を認定し、マカオやラスベガスのようなカジノを含んだ観光施設を整備しましょう」というもの。そこで国内でもカジノに注目が集まっています。ただし、これから法整備を進める段階なので、東京オリンピック後の年頃から本格化するのではないかと考えられています。日本でもカジノが開業できるようになれば、ゲーミングマシンの需要は急激に増えることが予想されます。そこでLT Game Japanでは、先駆けて日本独自のコンテンツを活かしたゲーミングマシンの開発を進めております。

ディスカッション