台座

マカオの旅で泊まったCOD グランドハイアットをリポート。値段の割に結構満足度高かった♡

ボーナス登録グランドハイアットマカオカジノ 55059

マカオカジノで遊ぶルールとマナー

日本から気軽にカジノ旅できる国として人気の 「マカオ」 初めての海外旅行で心配なのは、日本語が通じないこと。マカオで日本語や英語対応ができるスタッフが充実しているカジノホテル「グランドハイアット・マカオホテル」を紹介します! 世界レベルの水上ショーも楽しめる高級ホテルを、ぜひチェックしておきましょう。 一般的にマカオでは英語が通じると言われていますが、大きなカジノリゾートで英語が通じなかった・・・という経験をされている方も少なくないようです。 というのも、マカオのカジノを楽しんでいるのは7割が中国本土からの観光客と言われるほど中国人が多く、それに併せてスタッフも中国語や広東語が得意で、英語はそこまで・・・というのが、現状です。 しかし、「グランドハイアット・マカオホテル」はそのハイソな雰囲気から欧米諸国など中国本土以外からの旅行者が多く利用しており、そのため 英語が堪能なスタッフが非常に多い です。更には 日本語を話せるスタッフも多数 いるそう。 中には 日本人マネージャーもいる そうですので、 日本人に優しいホテル といえます。 言語に不安を覚えている方もこちらのホテルなら安心ですね。 世界的に評価されているこの水上ショーは、あの 「シルク・ド・ソレイユ」 なども手掛けた舞台美術監督 「フランコ・ドラゴーヌ」 氏によるもの。 終わったあとは拍手が鳴り止まず、ときにはマカオでは非常に珍しいことにスタンディングオベーションが起きることもあるそう。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

カジノフロアは、鳳凰殿 Phoenix・ほうおうでん 、麒麟殿 Golden Fish・きりんでん 、帝王殿 Imperial House・ていおうでん 、赤龍殿 Red Dragon・せきりゅうでん の4つのエリアに分かれており、遊べるゲームは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロットなどの定番ゲームはもちろん、大小、ファンタン、カリビアンポーカー、3カードポーカー、3カードバカラなどのカジノゲームも楽しむことができます。 グランド・リスボアには、ミシュランで星を獲得したレストランが4つあり、そのうちの2つはミシュラン3つ星のレストランとなっています。一つは、香港の建築家アラン・チャンがデザインした「The Eight(ザ・エイト」となり、斬新なスタイルで作られたこのレストランでは、広東料理を楽しむことができます。もう一つは、ジョエル・ロブションの「Robuchon a Galera(ロブション・ア・ガレーラ)」となり、芸術性のある料理や種類以上の豊富にそろえられたワインを、グランド・リスボア最上階のドームからマカオの壮大な眺めを鑑賞しながら楽しむことができます。 ウィン・マカオでは、広東料理、日本料理、中華料理、イタリア料理、中国北方料理など沢山のグルメが楽しめます。中でもスワロフスキーで作られたクリスタルドラゴンが飾られている、「Wing Lei(ウィン・レイ)」という広東料理のレストランはとても有名となっています。他にも、誰でも気軽に楽しめるバーや馴染のあるスターバックスなども入店しています。 世界最大級のホテル・チェーンで有名なアコーホテルズの最上級ブランド、5つ星カジノリゾートホテル「Sofitel Macau at Ponte 16(ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16)」。 HARD ROCK HOTEL:DOUBLE QUEEN ROOM(ダブル・クイーン・ルーム)。 優雅で落ち着いた雰囲気が味わえる最高級のホテル「CROWN TOWERS(クラウン・タワーズ)」、世界的なブランドホテル「GRAND HYATT MACAU(グランド・ハイアット・マカオ)」、ポップでカジュアルな雰囲気に包まれた「HARD ROCK HOTEL(ハード・ロック・ホテル)」の3タイプのホテルがあります。予算や旅行の目的に応じて自分に会ったホテルを選ぶことができます。

カジノがあるマカオのホテルBest10

ハイアットのゴールドパスポートに入っているので、香港の仕事の帰りにマカオによりました CODという、シティオブドリームスというカジノスペースがあるのですが、レストあり、バーあり、ショーあり、もちろんゲームはたくさんあるという場所です そのCODにはクラウン、ハードロックカフェ、グランドハイアットのホテル3軒が併設されており、とても便利な場所にあります カジノで遊ぶにはいいホテルですよ!夜中まで遊んでくたくたになっても、すぐに部屋に帰れます 広い部屋を希望したので、かなりゆっくり過ごせました アメニティーにはネスプレッソがあり、美味しいコーヒーが飲めます 夜景ももちろん楽しむことができます ぜひ、行ってみてください、楽しいですよ!!! Grand King Suiteに一泊しました。 部屋は、リビングはとても広く、ベッドルームはそんなでもないけど十分な広さでした。モダンだけどダークブラウンを基調としたインテリアで、誰かのおうちのように落ち着けました。他のこの地区のホテル同様に景観はダメです。 朝食のビュッフェはまでとゆっくりめでありがたく、また、種類が豊富なのは言うまでもありませんが、ワンタン麺があったのは珍しかったです。 空港、フェリーターミナルからもほど近いうえにシャトルバスもあるし、マカオ半島からは遠いですが、お向かいはヴェネチアンだし、十分楽しくすごせると思います。

ディスカッション