台座

ライブカジノもハロウィン仕様に!今年のHALLOWEENパーティーはエボリューションゲーミングでいかがでしょうか?

カジノ適法性ハロウィーンスロット 35789

カジノは、パチンコとの競合相手にはなりえない

逆に、年をピークにパチンコ人口が年々減少していくなか、今後、カジノ付設の統合型リゾート施設の道筋ができたことで パチンコ事業者もリゾート施設開発の主要なプレイヤーになる動向も見え隠れしています。 詳しくは後述しますが、日本のパチンコ事業主はすでに海外カジノ施設に積極的に出資を行っており、カジノ運営のノウハウを蓄積しているのです。 関連記事: カジノ法案成立の目的は「観光立国」にあり!IR実現までのロードマップ。

Our In-store Home health

今年も街がコスプレの方々で賑わうハロウィンの季節がやってきました! 毎年いろいろとコスプレの傾向もあるようですが、やっぱりゾンビが鉄板らしく・・・ゾンビ姿の方々が一番多い印象です。 コスプレして街に飛び出すのも良いですが、そんなの興味無いというオンラインカジノプレイヤーの方も、ちょっとだけ季節感を味わってみませんか? オンラインカジノにも、ハロウィンがテーマのビデオスロットや、ハロウィン感を出しまくってくれているライブカジノがあります。 特に、エボリューションゲーミングのライブカジノでは、いつもと違う感覚で楽しめますよ! 是非チェックしていただきたいのが、ライブカジノにおいて、誰がなんと言おうと世界最高水準のシステム「Evolution Gaming(エボリューションゲーミング)」のブラックジャックと、マネーホイール。 ディーラーが、バットマンに登場する「JOKER」になっています・・・。 いつも正装のディーラーが座っている印象が焼き付いているので、かなりの違和感と、ハロウィンならではの楽しさを感じられます。 テーブル周りにも、左側に「かぼちゃのオバケ」や、右側には「ケースに入った頭蓋骨など」が置かれて、ハロウィンの演出が施されています。 ブラックジャックテーブルは、ミニマムベット額が違うタイプで、20台ほど稼働していますが、このハロウィン仕様のディーラーがいるのは、1台だけ。 どうせなら、このディーラーで遊びたいというニーズが強い様で、テーブルは常にいっぱいになっています。 ずっと狙って空きのタイミングを狙うしかなさそうです。 ドリームキャッチャーは、止まる場所を予想するだけのゲームなので、参加人数に制限が無く、いつでも遊ぶことができます。 しかも、このゲームのディーラーは、MC的な立ち位置なので、よりハロウィン感を楽しめるマイクパフォーマンスをしてくれます。

【Lightning Joker】最大10000倍の配当が突然当たるミステリーウィン機能搭載。ジョーカースロット登場。

難しい法律の話は後回しにして、まず結論だけ先にお伝えしますと、現在の段階では オンラインカジノは違法でも合法でもありません 。 まず初めに、ざっくりとポイントだけ押さえておきましょう。 さて、なぜオンラインカジノは違法でも合法でもないのかというと、ポイントでも触れたように、現在の日本に 「オンラインカジノ自体を明確に裁くための法律がないため」 です。 法の抜け穴 、いわゆる グレーゾーン などとも呼ばれるような状態となっています。 オンラインカジノ自体、海外企業が政府発行のライセンスを取得して運営している限りは合法的な存在です。 しかしそれを日本からプレイした場合にどうなるのか?というところが論点になってきます。 これに関しては様々な意見が飛び交っています。 「実際に賭け事が行われている現場は海外のサーバーであり、日本にいるプレイヤーはPCの操作をしているだけ」と考える人もいますし、逆に「日本から参加しているのは事実」という声もあります。 ただ、オンラインカジノに関する法律がないことに加えて、日本の賭博に関する法律は基本的に運営側を裁くためにあるという理由から、現在のところ プレイヤー側が裁かれることは考えにくい という見解が多いようです。

ディスカッション