競争

ネット銀行のお金はどうやって引き出す? 仕組みを解説

出金ネットバンク 46126

提携ATM入出金手数料

しかも「 楽天銀行 」と「楽天証券」の口座を連動させると言っても、特に投資などをする必要はなく、ただ単にそれぞれの口座を開設して連動するように設定すればいいだけ。投資に興味がない人でも簡単に普通預金金利を「0。 また「 楽天銀行 」を利用すると、 楽天スーパーポイントが貯まりやすくなる のもメリット。たとえば「 楽天カード 」の引き落とし口座を「楽天銀行」に設定するだけで、「 楽天市場 」のSPU(スーパーポイントアッププログラム)で獲得ポイントが+1倍になる。ちなみに、前述の「楽天証券」の口座を開設して、月1回円以上のポイント投資をすれば、SPUで獲得ポイントがさらに+1倍になるので、楽天ユーザーなら「 楽天銀行 」+「 楽天カード 」+「楽天証券」をフル活用するのがおすすめだ。 さらに「 楽天銀行 」は、他行口座からの振込やATMでの入出金などで1~3ポイントを獲得できるほか、数百ポイントがプレゼントされるキャンペーンも頻繁に実施している。楽天スーパーポイントは、「 楽天市場 」のほか、マクドナルドやツルハドラッグなどの加盟店でも現金同様に使えるため、節約にも効果的なはずだ。 たとえば「ブロンズステージ」になると普通預金金利が 0。 また「住信SBIネット銀行」と「 SBI証券 」の口座を連動させる「ハイブリット預金」を利用すると、普通預金金利が0。

ディスカッション