競争

オンラインカジノガイド

ウィナーズ投資法モナコカジノ 10553

連勝・連敗に適切なベットができるウィナーズ投資法

オンラインギャンブルには日頃のストレス発散や暇つぶしという面もあるでしょうが、やはりやるからには勝ってお金を増やしていきたいですよね。 こちらの記事では「オンラインカジノ必勝法」をメインテーマとし、10個の攻略法を紹介していきます。 ブラックジャックで、すでに配られたカードの数字をカウントすることにより、まだ出ていない「シュー」のカードに何が残っているのかを予測するのです。 こちらの手法は実際のカジノでは、メモなどで数字を記録できないのでかなりの記憶力が必要とされます。しかし、オンラインカジノの「ライブカジノ」であれば、ディーラーに直接は監視されていないので、メモをとってもバレません。 モンテカルロ法 というネーミングは、あるギャンブラーがこの手法を使ってモナコのモンテカルロにあるカジノを潰した、という逸話から取られたと言われています。それだけ稼げる攻略法ということなのですね。 パーレー法 は、勝ったら賭け金を2倍にしていくという手法になります。最初に1$の賭け金でスタートしたとして、もし勝てば次は2倍の2$を、次も勝てばさらに2倍の4$を…と行った具合に賭け金を増やしていくのです。 このやり方で、連敗の損失分を取り返せればウィナーズ投資法の成功です。勝敗が五分五分であれば確実に利益を出せるようになっています。 損失分を取り戻す点では「マーチンゲール法」と考え方は同じです。ただ、マーチンゲールは1回の勝ちで取り戻そうとする分、賭け金が増えてしまうというリスクがあります。 このように、連敗中はひたすら前回、前々回に賭けた金額を足したものをベットしていくのです。もし勝てば最初の1単位に戻します。 ココモ法を使えば、連敗分の負け分を1度の勝ちで取り戻せるばかりか、連敗が続けば続くほど勝った時の利益も大きくなっていくのです。 ただ、気をつけていただきたい点があります。ゲームの勝率が低くなっているので、長期連敗をしてしまう可能性も高く、その場合は賭け金が大きくなってしまうというリスクがあります。

ウィナーズ投資法とは?

インターカジノ 4年連続で雑誌「ギャンブリング・オンラインマガジン」のトップオンラインカジノ賞を受賞。日本人に大人気。 年7月に日本人プレイヤーが 約7,万円 を獲得。スマホやビットコインにも対応。 ベラジョンカジノ 早くからスマホ対応していて日本人に人気。年に 約4億円 のジャックポットが出ています。スマホやビットコインにも対応。 パイザカジノ 年4月に日本人最高獲得賞金額となる 約1億万円 のジャックポットを出しているカジノ。スマホやビットコインにも対応。 ジパングカジノ その名の通り、日本人に人気があるカジノ。年1月に日本人がポーカーで 約万円 を獲得。 ウィリアムヒル・カジノクラブ イギリス政府公認の信頼あるオンラインカジノ。初心者向き。現在人気急上昇の注目のオンラインカジノ。

ディスカッション