競争

【カジノゲーム】ルーレットとは“カジノ流儀VOL.4”

ルーレットの配当フランスの人気カジノ 41934

使用する代表的な道具(ルーレット)

世界中のカジノで楽しまれているゲームの一つ〈 ルーレット〉ドラマや映画などでも使われていたりするので名前を聞いたことがある方や見たことある方もいるかもしれません。「Queen of casino」と呼ばれ数多くのカジノで楽しまれているルーレットについて今回は記事を書かせていただきます。 縦1列の数字12個に賭けすることを〈コラム〉といいます。この時の配当はチップ一枚賭けで3倍の配当になります。数字の木目の1~12、13~24、25~36のどれかに賭けることを〈ダース〉といいます。この時の配当はチップ一枚賭けで3倍の配当になります。 1~18(前半)、19~36(後半)のどちらかに賭けることを〈ハイorロー〉といいます。この時の配当はチップ一枚賭けで2倍の配当になります。奇数か偶数のどちらかに賭けることを〈オッドorイーブン〉といいます。この時の配当はチップ一枚賭けで2倍の配当になります。赤色の数字か黒色の数字のどちらかに賭けることを〈レッドorブラック〉といいます。この時の配当はチップ一枚賭けで2倍の配当になります。 これで以上となります。ルーレットにはこんなにもたくさんの賭け方があるんです。いろんな人が楽しめるゲームといわれる理由がなんとなく分かったかと思います。 いかがでしたか?世界のカジノに必ずといってもいいほど置いてある「Queen of casino」と呼ばれるルーレット。チップを賭けてボールの落ちる場所を予想するだけなのですごく簡単で入りやすいゲームだと思います。まだカジノをやったことない方、これから行かれる方は是非遊んでみてくださいね。また海外に旅行に行かれる方はこの機会に一度カジノという場所に足を運んでみてください。そこにはまた違った非日常的な空間が広がっていますよ。最後まで読んでいただきありがとうございました。 日本カジノ学院の第一期卒業生で、日本カジノ学院渋谷校で講師をしていて、日本にカジノが出来た際のカジノディーラー、カジノに携わるお仕事をされていく方たちを育てつつ、カジノの認知、普及活動をしています。 現在は、国内のイベントなどの経験などを生かし、講師としてたくさんのディーラーを輩出して様々な場所で活躍できる現場づくりなどにも力を入れています。

カジノ ルーレット ゲーム

ただ、フレンチルーレットは、ヨーロピアン同様1~36と"0"の計37個の整数で成り立っており、ハウスエッジ 控除率 と期待値も、ヨーロピアンルーレットと同じです 詳細については、 ヨーロピアンルーレットのハウスエッジ を参照。 ハウスエッジ 控除率 というのは、簡単に言えば 胴元の利益 のことを指します。 言い換えれば、ある賭けに対して勝った場合、本来理論上もらうべき配当から差し引かれる金額、つまり 手数料 のことをいいます。

使用する代表的な道具

エンターテインメント・遊ぶ カジノ。 A post shared by 莉梨那 lilina on Feb 9, at am PST。

ディスカッション