チャンピオ

【必勝】世界一わかりやすいテキサスホールデムのルール

スロット用語テキサスホールデム 30639

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

日本でもIR法案可決に伴うカジノ施設の誘致や、オンラインカジノがポピュラーになってきました。ポーカーもこれまでお馴染みだったルールではなく、「 テキサスホールデムポーカー 」と呼ばれるカジノルールのポーカーが一般的になっていくと思われます。 しかしこの「テキサスホールデムポーカー」は、 日本で普及している一般的なポーカー よりルールが複雑でわかりにくい!という方も多いはず。そのわかりにくい理由の1つは、 特有の専門用語 ではないでしょうか? この記事では 用語の意味を直感的に分かるように英語のニュアンスの解釈やどういう場面で使われるかを徹底解説 いたします。 その前に、ルールを大まかにしっておかないとピンとこないかもしれませんので、ルールが曖昧という方は 別記事(テキサスホールデムポーカーのルールを基本中の基本からわかりやすく解説) を予め御覧ください。 テキサスホールデムポーカーはカジノゲームの中でも例外的に ディーラー との勝負ではなく、他のプレイヤーとの勝負をするゲームです。 ポジション(Position) とは、その名の通り「位置」です。他プレイヤーたちとテーブルを囲むように着席し、時計回りに手番が回ります。 なぜディーラーボタンというかというと、ディーラーボタンの前にはその人がディーラーボタンだと分かるように、「 DEALER 」と書かれた円盤状のプラスチックプレートを置くためです。このプレートをボタンと呼ぶことから、ディーラーボタンやボタン(BTN)という名称になったそうです。

■テキサスホールデムポーカーってどんなゲーム?

エンターテインメント・遊ぶ カジノ。 ジョーカーを除く52枚のトランプカードを使用します。プレイヤー全員に裏返しで配られる2枚のカードと、コミュニティカードと呼ばれる5枚の共有札の、計7枚の中から最も強いポーカーのハンド(役)を作り、各自のハンドの強さを競うのが基本です。強いハンドが作れなかった場合は賭け金がつり上がる前にゲームを降りることも可能ですが、その場合それまでに自分が賭けたチップを全て失います。 一方、たとえ手元のハンドが弱くてもそのまま強気でゲームを続行し「強いハンドを持っているのでは」と他のプレイヤーに思わせることでゲームから降ろすのに成功すれば、残ったプレイヤーは全ての賭け金を手に入れることができます。そのため勝敗の決め手には、どのカードが当たるかという運よりも心理戦の要素が強く、戦略次第で誰もが勝つ可能性がある面白いゲームです。

ディスカッション