チャンピオ

【スロット】TOME OF MADNESS-スペック紹介&徹底レビュー

リアルカジノオブマッドネススロット 8154

公式アニメPV公開中!

スロットの見た目通り、 Sweet Alchemy ・ REACTOONZ などと同じく、プレインゴウ社のお得パターンのカスケード型の連鎖&フィーチャー発動系スロットとなっています。 削除絵柄の個数を積み上げると、左上のポータル(削除絵柄数メーター)がどんどん貯まっていき、一定数を超えると、Rich Wildeが魔導書から2つのフィーチャーを発動してくれます。 まず最初は「ABYSS」を発動。 フィーチャーやワイルド絵柄のお陰で、削除絵柄が42個以上となれば、ついに別世界の扉が開かれ、フリースピンボーナスが発動となります。 フリースピンの発動回数(ポータル効果の回数)は、42個を超えて削除できた絵柄の個数によって、最大7回までとなります。 フリースピン中は、通常ゲームと同じ様に、スピン後の連鎖が起こり、停止するとポータルから、ワイルド絵柄が追加されるなど、沢山の配当成立が続きますが、最も重要なのは、画面左下に設定された「紫の目」のポジションをクリアする事にあります。 すべての目の上で配当成立する事ができれば、ボーナス終了後(ポータル回数終了)に、大きな「おまけ」が落ちてきます。

不気味なメガワイルドを呼び寄せ高額賞金獲得なるか!?【チェリバカ日誌 Vol.44 後編 :スロット Rich Wilde and the TOME OF MADNESS】


今月のオンラインカジノ総合ランキング

ヨコヅナクラッシュ Yokozuna Clash。 ウィンターベリーズ Winter berries。

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

ワイルド図柄は3種類あり、それぞれ全ての図柄の代わりになります。 ワイルドの付与効果については後述。 高額配当図柄は短剣や指輪などの魔術アイテムで、低額配当図柄は宝石。 ミニボードとスロット画面はリンクしており、同様の場所を含み配当が成立すると目の印が光り、これを「目が開く」と呼びます。 目が開くと2つのスペシャルワイルドを付与。 画面左上に表示されているゲージには小役が成立するたびにポータルが充電されます。 1マス消滅につき1ポータル加算され、規定の位置に達するごとにワイルドが付与される"ポータル効果"を付与。 マルチプライヤーワイルドを含み小役が成立すると、配当が2倍になります。 なお、複数出現した場合も倍率は変わりません。 同じメーカーの SWEET ALCHEMY と同様に初当り確率が軽く、気軽に遊びやすい機種になっています。 その反面、フリーラウンド1回の爆発力は控え目になっているので、アクションが多く退屈しにくい台をお探しの方におすすめです。 マカオで初めてカジノを体験し、その面白さにハマってオンラインカジノの世界へ。 一番興奮するのはバカラで罫線予測(主に小路)で他のプレイヤーが大路予測で賭けている逆に賭けて勝利した時。

ディスカッション