チャンピオ

マカオ フェリーターミナル(マカオ半島)

マカオでの両替大眼仔カジノ 9500

初めてのマカオ3日間で観光もグルメもホテルも大満喫!おすすめスポット満載旅行記

まず今のマカオの魅力を"ひとこと"で言い表すとしたら 「ヨーロッパ(ポルトガル)と中国、アメリカ(ラスベガス)を一度に楽しむことができるファンタスティックなワンダーランド」 でしょうか。 東洋と西洋の文化、食、人の交流、共生、そしてその混在した中から生まれたマカオ独自の文化が加わり、味わい深い街を形成しています。そんな刺激的な街に日本からたった4~5時間でたどり着くことができる。これがマカオを訪れる最大のメリットです。さらにマカオの魅力を掘り起こすと、次の3つのポイントを堪能できるといえるでしょう。 マカオというとカジノのイメージがあるかと思いますが、最近日本でも話題の「IR(Integrated Resort/統合型リゾート)」とは、カジノだけを指すのではなく、リゾート、プール、スパ、食事、ショッピング、シアター、ショーなどエンターテインメント、国際会議場、イルミネーションなど、ホテルに滞在するだけで十分楽しめる要素が溢れた統合型リゾートのことを指すのです。実際、マカオに来る観光客はファミリー層、カップル層、企業のインセンティブ旅行等が多いです。IRがそういった観光客層の期待にしっかり応えているということがわかるでしょう。 パタカ(MOPと表記)。 1パタカは約15円(年6月現在)。日本でパタカへの両替は出来ない。マカオでは、空港、ホテル、カジノ等で両替できる。 香港ドルは両替せずそのまま使える(実際には1パタカ=0。

マカオのカジノは世界一?

そんな中で、今やカジノ大国として名高いマカオで カジノを初体験 してきました。 カジノといえば、カードやスロットなど色んな種類のゲームがありますが、中でも大人気のゲーム 「大小(シックボー)」 に挑戦 してきましたので、そのお話をさせていただきます。 なんとマカオでは カジノは合法 とされています。 堂々と遊んで良いのです。 しかも、市場規模はあのラスベガスをも凌ぎます。 マカオのカジノ産業は年代に外国資本を開放してから、海外からMGMやヴェネチアンやサンズ等の大企業が続々と参入し、一気に成長。 今や世界No1になるほどまでにマーケットが拡大したそうな。 それにしても凄い勢いですね。カジノが入っているホテルはとにかく大きくて綺麗で超リッチ。 マカオの街は夜になるとギラギラしているというか、日本ではお目にかかれないラグジュアリーな雰囲気に包まれるので見るだけでも新鮮です。 以前、マカオ行きの飛行機の中で男性の方が何やら数字が羅列したシートを真剣に見ながら顔をしかめて頭の中を巡らせている様子を目にしたことがあります。 そんな光景を「この人、着いたらそっこーカジノに行くんだろうな〜。」とか思いながらチラ見していました。 入ってすぐに感じるのは独特の熱気。 広大な敷地内に所狭しと並んだテーブルで大人数が一喜一憂している光景を見て、なんだか自分も勝負師になった気分になり、普段は賭け事などまったくしたことのない人間でさえも変えてしまうような妙なパワーを感じました。

マカオカジノのルール

軍資金が40万で残り5万は生活費です。韓国での軍資金が12万だったので気合の入れようが違います。あまりに気合が入りすぎたため出発するまでは 増やすか全額なくすか 、 殺るか殺られるか と厨二病的マインドだった 笑。 東京シャトルの乗車レポートはこちらから。 関連記事: 【東京駅〜成田空港】京成高速バス「東京シャトル」乗車レポート。 成田空港の外貨両替所でのレート。 国内での両替レートは極悪なのでマカオで両替することをオススメします。 マカオ航空の機内。映画は中国語オンリーでさっぱりわかりません。 機内食。フツーなお味。 マカオ航空では、 マカオビール というマカオ唯一の地ビールも無料で飲めます。

マカオのアクセスランキング

マカオはそれほど大きくないエリアに 世界遺産や名物グルメなど見どころがギュッと集まっています 。そのため、弾丸旅行や香港旅行と併せて行く場合は 1泊や日帰旅行でも定番スポットをいくつか巡ることも可能 です。 ただし、観光・食事・ショッピング・カジノなどマカオの魅力を大満喫しようと思うなら、 2泊3日で旅行することをおすすめ します。2泊3日のモデルコースを詳しくご紹介するので、旅行計画の参考にしてください。事前によく計画して充実の滞在にしましょう! 日本からマカオ旅行に行く際は香港を経由して船で行くこともできますが、 成田・関空・福岡空港からはマカオ国際空港への直行便もあります 。これらの 直行便は徐々に増便 されているので、マカオに弾丸旅行で行きたい方や出張に出かける方にとってとても便利です。 ホテルにチェックインして荷物を置いたら、人気店で ポルトガル料理のディナー をいただきます。マカオには美味しいポルトガル料理のお店がたくさんありますが、なかでもおすすめなのがタイパ・ヴィレッジにある 「Antonio(アントニオ)」 というお店です。

ディスカッション