チャンピオ

オーストラリアのカジノ事情!遊び方の基本からおすすめカジノホテルまで紹介

シティオーストリカジノ 56452

オーストラリアのカジノ事情

オーストラリア エンターテインメント・遊ぶ オーストラリア カジノ。 ダーリングハーバーに位置している高級ホテルです。周辺にはシドニー リリック シアター、オーストラリア国立海洋博物館、インターナショナル コンベンション センター シドニー、シーライフ シドニー水族館など観光地もたくさんあり、どのスポットも徒歩圏内となっています。カジノ以外にも館内には 3軒のレストラン、フルサービス スパ、屋外プール、ナイトクラブなどがあります。 メルボルン セントラル ビジネス ディストリクトに位置している宿泊施設です。アーティスティックでデザイン性に富んだ内観が特徴となっています。周辺にはヤラ リバーフロント、メルボルン コンベンション アンド エキシビジョン センターなどの観光スポットがあります。館内にあるのはカジノ、屋内プール、フルサービス スパ、レストラン、屋外プール、 ナイトクラブなどです。 クイーンズランド セントラル ビジネス ディストリクトに位置していて、トレジャリー カジノやコミッサリアット ストア博物館にもアクセス良好となっています。ラグジュアリーホテルであることから館内は洋館のような厳かなデザインです。カジノ以外にはバーラウンジ、レストラン、フィットネスセンター、コーヒーショップ が完備されています。 なしロケーションが素晴らしいのに加え、歴史ある建築物 年州公舎として竣工、年ホテルとして改装 で、広い部屋、高い天井と高級感のあるバスルーム&バスタブでとてもくつろげました。宿泊費もシーズンオフ ? のせいかとてもリーズナブルでした。 レジャーで、家内と再訪したいと思います! セントラル ホテル ホバートはホバート セントラル ビジネス ディストリクトに位置しています。周辺の観光スポットへは徒歩でアクセスすることが可能です。カジノを有しているほかにもレストラン、バー ラウンジ、コーヒーショップ カフェ、スナックバーデリがあります。宿泊中は共用エリアのWi-Fiが無料で使用できるほか、朝食も無料です。

シティオーストリカジノ 11979

オーストラリアのカジノ 基本情報

シドニーにはラスベガスのように幾つもカジノ場がある訳ではありません。 シドニーのカジノ場と言えば「The Star ザ・スター 」がお決まりの場所! そんなシドニーのカジノ場事情についてご紹介します。 カジノには ドレスコード が付き物。厳しくはないですがシドニーのカジノにもドレスコードは存在します。あまり ラフな軽装は避けましょう 。NGな服装の例としては、短パンやジーンズ、サンダル、Tシャツなど。 男性はスラックスやシャツ・革靴を着用し、女性はフォーマルワンピースにヒールなど、ちょっとお洒落な格好に身を包んで行くのが好ましいです。非日常感を楽しむために、日本では着ないような 豪華で素敵なドレスに挑戦 してカジノで遊んでみましょう! カジノ場は 未成年 18歳以下 の入場はできません 。入り口で年齢チェックがありますので、 必ずパスポートを持参 しましょう。また 大きなカバンも持ち込みNG です!クロークに預ける際も別途手数料がかかるので、小さめのカバンで行くようにしましょう。

オーストラリアのカジノの基本情報

オーストラリアカジノは主要都市に1箇所ずつ存在し、人気のゲームは ブラックジャック 、 ポンツーン 、 クラップス 、 シックボー(大小) 、 バカラ 、 カリビアンスタッドポーカー 、 スリーカードポーカー 、 テキサスホールデムポーカー 、 カジノウォー 、そしてスロットとなってます。 現地で税金が引かれる事はありませんが、 日本では50万円以上のギャンブル収入は、一時所得として確定申告の義務がある ので、必ず確定申告をしましょう。

ディスカッション